さつまいもを育ててみよう!

荒れ地でも育つ、抜群の作りやすさ!

さつまいもは熱帯地方の中央アメリカが原産。日本では江戸時代に飢饉対策として普及したことからも分かるとおり、高温や乾燥に強く、栄養分の少ないやせた土地でも育ちます。そのため、手間がかからず作りやすい作物の代表です。

収穫量も多いだけでなく、安納芋をはじめとした特徴のある品種も増えてきており選ぶ楽しみもあります。子供や女性も大好きなさつまいも、家庭菜園で育ててみませんか?

さつまいもイメージ

栽培スケジュール

■ 植え付け時期

植え付けは「つる苗」を使うのが家庭菜園では一般的です。5月上旬〜6月下旬、梅雨入り前に植え付けます。
乾燥に強く、連作障害も置きにくいので他の野菜に比べどんな場所でも育ちやすいのですが、水はけの良いところがおすすめです。

育成適温
植え付け時期
さつまいものつる

■ 栽培スケジュール

植えつけてから収穫までは大体120〜140日くらいです。基本的に追肥は不要です。

育成スケジュール

ポイント

超レア!?さつまいもの「花」

サツマイモはヒルガオ科で、アサガオによく似た花が咲きます。日が短くなると花をつける短日植物ですが、暖かさが必要なため、日が短くなるにつれ気温が下がる本州ではほとんど開花を見ることはありません

さつまいもの花

さつまいも栽培の手引き

栽培方法はこちら


手をかけなくてもすくすく育つさつまいも、コツを抑えるとより大きく、より多く収穫できます!
上手に育てるポイントはこちら!


ホームセンターバローでは豊富に芋づるや
用土など関連用品を取り揃えております!
また、ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

お近くのホームセンターバロー ※現在地情報から読み取ります